NEWEST /   

東北紀行 最終日

最終日はこれまでと趣を変えて観光オンリー、平泉に行ってきました。

世界遺産ということもあり、混雑を避ける為に拝観の始まる8:30を目指して行きましたが、駐車場はガラガラ。ほとんど観光客も居ません。
平日だからなのか、雨だからなのか、それともブームが過ぎ去ったのか・・・

ガラガラの駐車場。


誰もいない月見坂。


中尊寺の門、立派です。


こちらは本堂。で、デカイ!


肝心の金色堂は、拝観料をとって撮影禁止なので、覆堂の写真だけ。金色堂はこの中で大事大事されてます。ちなみにこの覆堂、1965年製の鉄筋コンクリート・・・


室町時代の建築と考えられている木造の旧覆堂はすぐ近くに移築されて現存しています。こっちの方が有り難みあるな。


一番奥にある能楽堂。現在あるものは、嘉永6年(1853)伊達藩主伊達慶邦朝臣から再建奉納されたものだそうで。


で、能楽堂からの帰り道もガラガラでした。



| Tour::2014 Summer | 07:08 PM | comments (0) | trackback (x) |

東北紀行 二日目

さて二日目ですが、女川、大川小学校、南三陸、気仙沼、陸前高田、大船渡と盛り沢山の予定です。

まずは女川です。震災がなければ行くことはもちろん、知ることすら無かったでしょう。
旧江島会館はまだ横倒しのままです。震災遺構としてわざと残そうとしているのか、それとも三年半後の今なお手付かずなのか・・・
仮設住宅にも行きましたが、シャッターを切る気にはなれませんでした。


続いて悲劇の地、大川小学校です。
裏山に行くか、鉄橋へ行くかの結論に時間がかかり、逃げ遅れたのですが、裏山は相当な急斜面。夏の今でも私は登るのを躊躇します。震災当日はここに雪が積もっていました。その時その場にいなかった人が、後付けで非難するのはどうなんでしょうか?




さらに北上し、南三陸にやってきました。
まずは南三陸町防災対策庁舎です。最後の瞬間までここにとどまって市民に避難を促し、多くの職員が殉職しました。30人中、助かったのは10人だそうです。


志津川病院は撤去され、更地になっていました。


無残な姿を晒す、陸前小泉駅。津波にさらわれた地域の駅は、どこも似たような状態でした。


線路だったらしき痕跡。


そして、国道沿いの代替のバス停。


気仙沼のフェリーターミナルです。震災前は待合所の建物があったことでしょう。


すぐ隣に、復興市場がありました。


陸前高田では復興に向けた本気を見ました。市街地を高台に造成するのに、巨大ベルトコンベアーを稼働させてます。




切り倒した挙句に型どってレプリカを戻した、もはや奇跡では無い一本松。


最後は大船渡です。高台から見下ろすと、被災状況と復興に向けた工事の様子がわかります。

| Tour::2014 Summer | 10:43 PM | comments (0) | trackback (x) |

東北紀行 初日

日本人として震災後の東北は一度は見ておくべきだと思いつつ、いつの間にやら三年半の月日が・・・
今年は色々と条件が整い、十数年振りの一人旅で東北を訪問しました。
行き先は、当時の報道で記憶に残っている仙台荒浜地区、石巻、女川、大川小学校、南三陸、気仙沼、陸前高田、大船渡を巡ろうかと。

初日は自宅から自走で仙台目指して東北道をひた走り、荒浜、松島、石巻の順に回りました。

まずは、荒浜です。東北道を後にし、荒浜目掛けて走りました。いつの間にか民家も無くなり、見渡すかぎり草っ原です。ろくに下調べもしないできたので、変なところに来ちゃったのかなと思ったそのとき、半壊状態の民家が・・・


そう、草っ原だと思っていてところは町の跡でした。あれから三年半、瓦礫の山はすっかり片付けられ、勢いよく茂った雑草が残った基礎を覆い隠していました。
車を停めてかつて町だったところを自分足で歩いてみると、確かにここには人々が生活していた痕跡がありました。


無残な姿を晒す防潮林。


慰霊碑。


ここだけ時が止まったかのようです。




多くの人を救った荒浜小学校。今なお、現役の避難所です。


奥にポツンと荒浜小学校が見えます。かつてはこの草っ原が町でした・・・


石巻に行く前に、松島を眺めて心を癒してみたりして。




次は石巻です。とりあえず、日和山公園に行って、中瀬と門脇地区を見てみます。

中瀬の眺めです。


マリーナは満身創痍ながら営業していました。


門脇地区。荒浜の数倍の規模で何も無くなっています。




門脇小学校。生徒さんは、裏の日和山公園に逃げて無事だったようです。


後ろを振り返ると、一面が雑草に覆われた町の跡。



ここにも慰霊のお地蔵さんがありました。

| Tour::2014 Summer | 08:59 PM | comments (0) | trackback (x) |

NEWEST / PAGE TOP /   

MODE

閲覧形式: ゲストモード

USER ID:
PASS:

NEW ENTRIES

RECENT COMMENTS

PROFILE


ARCHIVES

<前月 2024年05月 次月>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

CATEGORIES

OTHER

POWERED BY

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)